3Dタッチ

3DTouch

iPhone6s/6sPlusから「3DTouch」という機能が搭載されています。

最近では長浜市では修理が少なくiPhoneが画面割れのまま

機能は知っていても実際に使っている人は少ないかと思われます。

3DTouch」の搭載により従来のタップ・スワイプ・ピンチといった操作に加え、画面を軽く押し込む「Peek」さらに強く押し込む「Pop」というアクションが追加されました。このPeekPopを使うとさまざまなコンテンツを実際に開く事なくプレビューでき、さらにそこから操作できます。

プレビューするのはPeekです。例えば未読のLINEなどトークルームを軽く押し込むと、既読をつけずにLINEの内容を確認する事ができます。そのまま強く押し込む事でPopとなりトークルームが開かれます。

LINEで既読をつけたくない時に便利です()他にも文字入力の際にキーボード部分を1回強く押すとキーボードの文字が消えて、指を動かすだけでカーソル位置を動かせる「トラックパッド」という状態になります。

iPhoneのカーソル移動はすごく使いづらかったのですがトラックパッドはものすごく使いやすいです!従来タスク画面を開く際はホームボタンを2回押していた動作を画面の左端を押し込む事でタスク画面を開く事ができます。片手で操作する際にはけっこう重宝します。みなさまもぜひお試しください。